Y.K STILE

Yublog

理系大学生ブロガーのYujiです。普段は機械工学部の学生として東京で一人暮らしをしています。このブログではブログ運営、アフィリエイト、生活に役立つ情報を発信していきます!

MENU view raw

【SEOと文字数】の関係について

 

 

みなさんこんにちは理系大学生ブロガYujiです。

yujiの写真



今回はSEOと記事の文字数が関係しているのか?という疑問について説明していきたいと思います。みなさん一度は気になった言葉あると思います。

 

SEO対策に必要なの文字数は何文字なんだろう?と。

 

結論から言うと「文字数はSEOに関係していません」

 

検索順位を上位にするために文字数を意識して多く書いてしまう人も多いかもしれません。

この記事を読めばの字数とSEOの関係性についてよくわかると思います。

 

  • 文字数とSEOの関係性
  • Googleが求めるブログの本質とは
  • 結局何字書けばいいの?

 

以上の3点について詳しく説明していきます。

文字数とSEOの関係性

SEO



 

2度目になりますが文字数はSEOに関係していません。

Googleのジョンミュラー氏が公式でこのように公言しています。

私たちはあなたのページの単語を数えて100語まではよくなくて、100語から500語の愛あだは全て良いです。500字以上を超えると全て手を説明するアリゴリズムを持っていません。私たちはページ全体を見ています。本当にユーザーにとって魅力的で関係性の高い結果であれば、長いか短いかや画像が多いなどの問題は全く持って問題がない。 引用:Youtube.GoogleWebmasters

 

これからわかるようにGoogleは文字数を評価しているのではなくて、検索クエリとの関係性がしっかりしているコンテンツを評価しています。

Googleが求めるブログの本質とは

Google



ではGoogleが求めるブログの本質は何でしょうか?

結論ブログの本質はユーザーのニーズにしっかりと応える事です。 

そもそもSEOの仕組みはユーザーを満足させるためにあります。

 

SEOの意味は「検索エンジン最適化」です。つまり検索した人に役立つ記事を表示する事です。「答えを簡単に知りたいからGoogleで検索をして答えを見つけてみよう!!」

 

このユーザーのニーズにいち早く答えることがSEOの本来の目的です。

なので500字であろうが2,000字であろうが10,000字であろうが関係ありません。これらより文字数より大切なことは以下の点になります。

 

  • ユーザーのニーズに応えること
  • 人を引き付けるコンテンツを作る

 

Googleもこのように公言しています。

評価の高いサイトは信頼できるサイトです。特定の分野で専門性と信頼性を得られるようにしましょう。サイトの運営者、コンテンツの提供者、サイトの目的を的確に示してください。引用: 検索エンジン最適化スターガイド

 

Googleからもユーザーからも信頼されるサイトを作ることが大切になってきます。

文字数はどのくらいにすべきか 

文字がたくさんある様子



 

文字数はSEOに関係していないと言いましたが

いくら文章量を気にしなくていいとはいえユーザーのニーズに答えられていないのは問題外です。

検索キーワードからユーザーのニーズをしっかりと読み取り「知りたいこと」「読みたいこと」を網羅していなければなりません。

 

Googleはこのようにも公言しています。

高品質なサイトを作成するためには時間、労力、専門知識、才能/スキルのうち少なくとも1つが十分である必要があります。コンテンツとは事実として正確で、記述が明確で、内容が包括的であることを要します。例えばレシピを紹介する際は、食材のリストや料理の基本的な説明だけではなく、手順がよくわかる詳細な料理方法を提供します。引用: 検索エンジン最適化スターガイド

 

つまりユーザーにとってわかりやすく簡潔に書き、ユーザーが求めているニーズに対して網羅して書く必要があるということです。

 

結論を申しますと、「文字数は何文字にすべきか?」か問題ではなく内容が大切ということです。内容さえしっかりしていれば1,500字~2,000字程度で十分だと思います。

 

しかい、あまりにも文字数が少なすぐるのもよくないです。まぁそもそもユーザーのニーズにしっかり応える記事を作ろうとしたら自然と2,000字ほど言ってしまうはずです。

文字数はSEOに関係しているのか?まとめ

まとめノート



 

文字数はSEOに関係はしてきません。

SEOの本来の目的は「ユーザーのニーズにしっかりと応えること」です。

そしてユーザーが求めているニーズに対して網羅して記事を作成する必要があるということです。それさえできていれば問題がありません。

 

あまり文字数にユーザーが求めていることは何かを1番に考え記事を作成するようにしましょう。

【平均セッション時間】(滞在時間)を伸ばす方法6点を徹底解説

すみません投稿し直しました!! 

みなさんこんにちは理系大学生ブロガーYujiです。

yujiの写真

今回は平均セッション時間(滞在時間)を伸ばす方法について説明していきます。

 

「記事の更新を頑張っているのにセッション時間が伸びない」という方は必須です。

 

平均セッション時間はGoogleがサイトの価値を判断する基準の一つでもあるのでとても重要な項目となってきます。

 

こちらでは平均セッション時間を伸ばす方法について詳しく説明をしていきます。

セッション時間詳細



 

実際にぼくは平均セッションん時間を2分44秒まで伸ばすことに成功できているので信憑性はバッチリです!もちろん自社アクセスは除外しています!!

それでは解説していきます。

 

平均セッション時間とは

時間の様子



 

セッション時間とは1セッションあたりのページビュー数のことです。Googleアナリティクスで確認をすることができます。1ユーザーあたり、何個のページを訪問してくれたのかの平均となります。

 

簡単に言ってしまうとセッション時間=回遊率です。

 

基本的にセッション時間は回遊率なので多い方がいいとされています。

今回紹介するセッション時間を伸ばす方法は以下の6つの方法です。

 

  • コンテンツ量を増やす
  • コンテンツの質を高める
  • 読みやすさを意識
  • 目次を入れる
  • 内部リンクを入れる
  • 画像を挿入する

 

以上6点を改善しった結果、実際に平均セッション時間を伸ばすことに成功したので信憑性は十分にありますよ!!

では、それぞれ解説していきます!!

コンテンツ量を増やす

コンテンツ



セッション時間を伸ばす上で最も大切になってくるのはコンテンツの量です。

どれだけのコンテンツ量があるかがセッション時間に大きく影響してきます。コンテンツが少ないサイトはセッション時間が長いはずがありません。 その理由は簡単でユーザーが長い時間入ればいるほどセッション時間が伸びるからです。

これは身近なものにも取り入れられてますね。

例えばコストコです。多くの海外製品を取り入れることによってユーザーの滞在時間を増やし売り上げにもつなげています。これはブログでも同じことです。

 

コンテンツを増やすのたってお客様のニーズを1番に考えることは必須です。

コンテンツの質を高める

クオリティ



 

コンテンツに求めるのは量なのか?質なのか?もちろん量が多く質が高いものが強いです。

コンテンツの質が高いことはセッション時間を伸ばす上でとても大切なことです。最初は難しいかもしれませんが時間をかけて質の高い記事を作成できるように心がけてみてください。

 
質の低い記事を量産しても時間が無駄のなるだけで、セッション時間は伸びません!

読みやすさを意識する

本を読む様子



 

コンテンツの読みやすさはセッション時間に大きく関わってきます。

コンテンツの量を増やすことは大切ですが、1番に大切なのはユーザーにとって読みやすくニーズに対してしっかりと答えられている記事です。

 「この記事読みづらい」「この記事見にくい」などの意識を一瞬でも持たれてしまうとユーザーはサイトから離れて行ってしまいます。例えばリストのボックスデザインを作ることは効果的です。こちらを見ていきましょう。 

冬が好きな理由

・汗をあまりかかない

・重ね着がかわいい

・冬の暖かい鍋が美味しい

・クリスマスが好き

 

  • 汗をあまりかかない
  • 重ね着がかわいい
  • 冬の暖かい鍋が美味しい
  • クリスマスが好き

 

前者と後者どちらがユーザーから見てみやすくて快適だと思いますか?

圧倒的後者です。バランスを考えながらボックスデザインを入れたり対策をすることはセッション時間を伸ばす上で大切なことです。

デザインどうやればいいかわからないと言う方はこちらのリンクをどうぞ。

サルワカさんのこちらコピペで使えるデザインサンプル250選を見てください。絶対にあなたの手助けになること間違いなしです。コピペだけで素敵なデザインを実現できます!!

 

目次を入れる

目次



 

セッション時間を伸ばすために目次を入れるようにしよう!

ブログ内での目次はブログのサイトマップの役割を果たします。 なぜ目次を入れることがセッション時間を伸ばすことにつながるかと言うと現代ではスマートフォンで記事を見る方が多いからです。

 テキスト量のある記事を見るために画面をスクロールしないといけないのでとても大変になっててしまいます。

 

しかし、目次があればユーザーが見たいところへ飛ぶことができるのでユーザーに負担の削減にもつながります。

 

せっかくとても内容の濃いテキスト量の多い記事を書いてもユーザーが見るのをめんどくさいと感じてサイトを離れてしまってはセッション時間の減少につながってしまいます。

 

記事には目次を入れるようにしましょう。

 

内部リンクを入れる 

繋がり



セッション時間を上げるためには内部リンクを貼ることも対策になります。

何かについて説明をしていて、以前記事にしたことや関連させて説明したいときには必ず内部リンクを貼るようにしましょう。

 

内部リンクを貼り付けることによって、ユーザーが二つ目のコンテンツを見てくれるかもしれません。見てくれた場合セッション時間も必然的に伸びます。

 

しかし、内部リンクを貼りまくるのはよくないです。しっかりと厳選してはるようにしましょう!!

画像を挿入する

画像を挿入



 

セッション時間を増やす上で記事内に画像を入れることは大切です。

 

なぜかと言うと記事のバランスが良くなるのとユーザーにとっての休憩時間となるからです。

たまにある文字だけの記事を見ていて疲れてしまって途中でサイトを離れてしまったことありませんか?人間どうしても文字だけを読んでいるのは疲れてしまいます。

漫画が人気なのもこれが理由の一つだと思います。文字だけではなくて絵を一緒に見せることによってユーザーの「飽き」や「読み疲れ」を解消しています。

また画像を挿入することによって記事のバランスがが整います。

どれだけいい記事を書いてもユーザーが飽きたり、読み疲れをしてサイトを離れてしまってはセッション時間の減少につながってしまいます。

セッション時間を伸ばすために画像を挿入することをお勧めします。

 

ぼくがいつも挿入している高画質で良い画像はどこから手に入れているのか気になる人こちらの記事でおすすめのフリー素材・画像サイトを紹介しているのでぜひ参考に!!

 

www.yujidaily.com

 あ、これが先程紹介した内部リンクを貼ると言う手段ですよ😉

平均セッション時間を伸ばすための方法まとめ

ここまでのまとめです。

 

  • コンテンツ量を増やす
  • コンテンツの質を高める
  • 読みやすさを意識
  • 目次を入れる
  • 内部リンクを入れる
  • 画像を挿入する

 

以上の6点がセッション時間を伸ばす対策になります。

この6点を意識して記事を仕上げれば必然的にセッション時間が伸び、売上やアクセス数のアップにもつながります。ぜひ参考に記事を書いてみてください!!

大学を休学して人生が変わった話

 

みなさんこんにちは理系大学生ブロガーYujiです。

yujiの写真

 

今回は休学をして人生が変わった話をしていきたいと思います。

実は僕3年生の1年間休学のような状態でした。説明すると3何生が始まる年の初めギランバレー症候群という年間10万人に1人の確率でしか発症しない難病にかかってしまい学校に行くことが出来ず留年が決まってしまったからです。しっかり完治してから2年生をやり直そうと家族と考えました。

ギランバレー症候群に関してはこちらからどうぞ。

ギランバレー症候群とは

 

【休学】と聞くとあまりいい印象がないと思います。

しかしそれは休学をする目的や休学機関の活動によっていい方向に変えられます

実際に僕は1年間の自由期間が与えられ人生が変わりました。

変わったことは以下の点です。

 

  • 自分の将来やりたい事が見つかった
  • ブログに出会った
  • 目標が定まった 

 

主に以上の3つが休学をして良かったと思った事です。

それぞれ説明していきたいと思います。

 

 

休学をして自分の将来やりたいことが見つかった

f:id:Yujinote:20200417230408j:plain

 

休学をして僕が将来なんの職につきたいのかを見つけることが出来ました。

病気はリハビリの回復力も以上に早いと言われるほどで3ヶ月で完治し、バイトにも復帰することが出来ました。ここで始めたバイトが東京駅でのバーテンダーでした。

いろいろなお偉いさんと出会い、話したりアドバイスをもらうことによって将来何をしたいのかを見つけることができました。

 

ここから話は高校時代に戻ります。

文理選択を何も考えなかった高校時代

進学校に行くと必ずあるのが文理選択です。

僕は愛知県に生まれました。そう車の大手会社がある件です。

僕の家庭は 祖父、父、母、従兄弟の父母みんながトヨタ系に勤めているという、トヨタ系一家でした。

家を出るとすぐにデンソーの大きなビルがある環境でした笑

 

高校の頃文理選択について親に相談すると、みんな理系脳なので理系一択。

僕は正直どっちでも良かったので理系を選択しました。

大学の学部選択

これも大学に行っている、行ったことのある皆さんなら経験したことがあることでしょう。

高校3年時の大学の学部選択です。

ここでも将来について何も考えていなかった僕は親に相談。

父、祖父が工学部だったことから工学部にすることが決まりました。

特に祖父は某トヨタ系の役員をやっていたり、父も中国に工場を作るために副社長として呼ばれたりすごい人たちだったので言うことを聞いておこうと思い工学部にすることに。

 

将来は愛知に戻ってきてトヨタ系に入っておけばよいと何度言われたことか。

実際僕はそうなる気満々で大学へ…

大学に入り

無事大学に合格した僕は1人で上京します。

大学で機械工について専門的なことを学んでいるうちに異変が。

それは大学始まって2ヶ月と言う時期でした笑

「なにも楽しくない」

こう感じるようになりました。卒業をするためにとりあえず単位を取ると言う状態がここから2年間続きます。

親には何度も大学を受けなおしたいと言いましたがやりたいことがないなら就職の幅が広い今の学部をとりあえず卒業しなさいと言われました。一理あると思いそのまま続けることに。

休学期間

そして休学期間へ突入です。

休学をして将来やりたいことが見つかった理由は単純で多くの人に勧められたからです。

この時期に初めて今も続けている東京駅でのバーテンのバイトは社長さんや、役員さん、人事部長と行った多くのお偉いさんが来ます。

もともとコミュニケーション能力が高い僕は気にいられます。

 

仲良く会話をしているうちに10社ほど営業でうちに来ないか?とお誘いをいただきました。中には大手もあります。

 

これが自信になったんですよね。どうしてもエンジニアとして働いている自分が想像できない中営業という仕事に興味を持ち始めました。

 

休学をして1つ目に良かったことは営業職という初めてやりたい仕事に出会えたことです。

休学をしてブログに出会った

f:id:Yujinote:20200417235050j:plain

 

休学をして2つ目に良かったことはブログに出会ったことです。

ブログを始めたきっかけは趣味を作りたかったことと、昔から思っていることを文字に起こすのが好きだったからです。 

初の1ヶ月は楽しくて仕方ありませんでした。自分が書いた記事を多くの人が評価してくれるのでそれも嬉しかったです。

 

ブログを初めて2ヶ月目Twitterを運用し始め多くのブロガーさんと知り合いました。

そこで多くの影響を受け欲が出てきました。

 

  • ブログで月に何百万も稼いでいる人がいる
  • 毎日投稿を100日以上続けている人がいる
  • 自分の目標がしっかりしている

 

これらを見てぼくは「ブログで稼ぎたい」「目標を作りたい」「有名になりた」そんな欲をもちはじめ、真面目にブログに取り組むようになりました。

ブログを真剣にやりはじめて良かったことは稼ぐ知恵がついたことと、継続する力がついたことです。他にもブログを恥じて良かったことについてはこちらの記事に書いてあるので是非。

 

www.yujidaily.com

 

これも休学をしなければ見つけられなかったことです。

休学期間にブログと出会い目標を見つけることが出来ました。

 

休学をして目標が定まった

f:id:Yujinote:20200418000936j:plain

 

休学をしてブログと出会い、また多くのブロガーさんと出会い目標ができました。

 

その目標は大手で営業マンとして働きながら、ブロガーとして月7桁の収入を得ることです。

 

ただただ営業マンとして働くだけではつまらないのでこのような目標を定めました。

またぼくは親や祖父の影響からか自分が育った以上の環境を自分の子供にさせたいという欲が昔からあるのでとにかく稼ぎたいって思ってます。

稼ぐことを理由にするな!というブロガーさがよくいますがそれならあなたは今日から収益なしでブログ続けてくださいね。と言いたいところです。

 

目的はなんでもよいと思います。

ぼくは稼ぐということがブログを続ける活力になっています。

 

1年休学という期間を得てぼくはさらにやりたいことできました。

それもあって来年の就活をせずにまた休学をしようか迷っています。

もう1年休学をしてしたい事

f:id:Yujinote:20200418002242j:plain

 

ぼくがもう一年休学をしてやりたいことは、もちろんブログを伸ばすってこともありますが本当にやりたいことは留学です。

もともと英語を勉強することが趣味なほどに英語が好きです。

また海外の人の考え方が好きです。どうも昔から日本人の硬い感じが合わなくて海外がいいなと思っていました。

 

本来は今年休学して留学に行く予定でした。親とも決めていたことです。

しかし、コロナの影響でそれは無理になってしまいました。

いやぁ、本当にタイミングが悪いです。

本当なら今頃イギリスにいたと考えるととても悔しい!!

 

ぼくが留学したい理由は以下の理由です。

 

  • 英語をペラペラにする
  • 世界観を広げたい

 

これが理由です。

なぜ英語をペラペラにしたいかというと単純で英語が話せる営業って強いからです。

海外に支部がある企業なら海外で働くことができるかもしれません。それが目的です。

まだぼくの英語は片言なので…。

 

もう1つが世界観を広げたいからです。

長期留学に行った友達はなんかキラキラして帰ってきます。まじめに海外で英語を学び世界が広がったという子が多いのでぼくもそれを経験したいです。

もっとやりたいことが見つかり、自分のスペックが上がるなんて最高です。

なかには遊んで何も身につけず帰ってくる子もいますが、もったいなすぎます笑

 

まとめ

最終的に何が言いたかったかというと、休学は決した悪いものではないということです。

休学をする理由をしっかり持っていて、休学期間中に自分が掲げた目標に向かってしっかりと取り組んでいれば自分にてとってとてもいい期間になるということです。

 

「休学はよくない」という印象や声に流されることなく、目的があって休学をするのであればするべきです。

あなたにとって人生でいい選択だったと思えます。

実際にぼくは休学したことを後悔したことはありません。

 

休学をしようか迷っている学生にとって勇気ある行動をする手助けになれば幸いです。

 

【超簡単】SEOキーワード選定方法

 

みなさんこんにちは理系大学生ブロガーYujiです。

yujiの写真

今回はSEOキーワードの選定方法について紹介をしていきたいと思います。

ここまでSEOキーワードの入れ方とSEOキーワードの重要性について記事を挙げてきましたのこれが最終段階です。

実際キーワードの選定方法を理解し、実行してみましょう。

 

これを読めがSEOキーワード選定方法についてマスターできます!

 

 

 

キーワード選定とは?

キーワード

まず初めに「そもそもキーワード選定って何?」と思う方もいるかもしれません。

これは簡単なことです。

 

キーワード選定とは後悔するサイトのテーマになるもの、いわゆるユーザーに検索してもらいときのキーワードを決める作業のことです。

 

キーワード選定が重要な理由は以下の3点です。

 

 

この3点になります。詳しい内容に関して知りたいという方はこちらに詳しいことが書いてありますのでこちらから読んでみてください!

 

www.yujidaily.com

 

SEOキーワード選定後に大切なこと

SEOキーワードを選定しサイトを作った後も重要になってきます。

あなたがキーワードを選定し、良質なブログを作っただけではアクセスアップするのは難しいかもしれません。そこで大切になってくるのか以下の3点です。

 

  • 検索キーワードの沿ったコンテンツの作成
  • 周辺キーワードを利用する
  • 検索順位を欠かさずチェックする

 

この作業を怠ってしまっては絶対にいけません。

キーワード選定って割と奥の深いものなんです。

 

キーワードプランナーを利用する

キーワードプランナー



 

ここからは実際にキーワードを選定する方法を紹介していきたいと思います。

オススメするのは キーワードプランナーです。

 

キーワードプランナーでキーワードを選定し、そこから出てきた周辺キーワードをコンテンツとして活用するといった手順です。

初心者さんでも簡単にできる作業なのでまずは読んで試してみてください。

 

軸となるキーワードを決める

まず初めに軸となるキーワードを決めましょう。

あなたか書こうとしている内容に対して思い浮かぶだけキーワードをメモしてみてください。

 

ここでいくつか軸となるキーワードを考えておくだけであとあと作業効率も上がってきます。

この作業めんどくさそうに見えてとても大切な作業なのでみなさんも是非やってみましょう。

例えばあなたがカレーを作る記事を書こうとしているのであれば「カレー簡単な作り方」や「カレー美味しく作る極秘」などのように軸としたいキーワードを書き上げていけばいいのです。 

 

キーワードプランナーで検索する 

キーワードプランナーGoogleが無料で提供してくれているツールの一つです。

Googleアカウントを登録していれば誰でも使用することが可能です。

ログインをしたら新しいキーワードを見つけるを選択します。

キーワードプランナー説明



 

次に自分の設定したサイトのタイトルとなるキーワードを打ち込み「結果を表示」をクリックすると以下のように関連性の高いキーワードが表示されます。

今回は【SEO】で調べています。

キーワードプランナー説明



 

検索ボリューム 

検索ボリュームとは特定のキーワードがどれだけ月間で検索されているかを示してくれる指標です。キーワード一つ一つの需要の強さが分かります。

先程貼った画像のこちらの部分が検索ボリュームになります。

キーワードプランナー説明



 

こちらの検索ボリュームが大きくなればなるほど成果を出すのが困難です。

ブログ初心者さんはまずボリュームの低いものから挑戦することをお勧めします。

競合性

次に書くキーワードの競合性を調べます。

基本的には検索ボリュームと競合性は比例します。競合性はこちらです。

キーワードプランナー説明



 

競合性に関してはこのような意識を持ってください。

 

  • 競合性の強いキーワードは上位化が困難
  • 競合性は低いキーワードは上位化が簡単

 

このように高い低いと言った表示がされます。

キーワードプランナー説明



 

関連性

ここでキーワードと紹介したいものやことについての関連性の見直しをする作業も大切です。

いくら検索ボリュームが高くても、競合性の低いものはユーザーにとって必要性があまりないキーワードです。

そのようなキーワードは切り捨てるようにしましょう。

 

例えば上記で貼った画像の「yahoo seo」というランを見てみると検索ボリュームが100〜1000で競合性が低いとなっているので関連性が低く、ユーザーにとってのニーズが低く関連性が低いキーワードと分かります。

カテゴリー 分け

次にキーワードをもとに収集したキーワードをカテゴリ分けしていきます。

これはアクセスしてくるユーザー一人一人のニーズが異なってくるからです。

 

チェックしたキーワードを用いて一つ一つ記事を作っていくことは重複コンテンツとなってしまう可能性があります。

 

これはよくないのでしっかりとキーワードのカテゴリー分けをしましょう。

検索するキーワードが違えど最終的に同じ答えにたどり着く場合は一つの記事としてまとめてしまうことをお勧めします。

 

サイトの作成

サイト作成の様子




 ここまでの作業を終えたら後は記事を作成していくのみとなります。

ここまでの作業が長くてめんどくさそうに見えますが、慣れて仕舞えばとても簡単な作業です。そしてとても重要な作業の一つになります。

 

キーワード選定したキーワードのブログ絵の入れ方についてはこちらの記事で詳しく書いていますので気になる方は覗いてみてください。

 

www.yujidaily.com

 

このキーワード選定は初心者さんでも簡単に始められることです。

上位検索を狙いたいのであれば絶対にやることをオススメします!!

【SEOキーワード選定】の重要性 

 

みなさんこんにちは理系大学生ブロガYujiです。

yujiの写真

SEO対策においてキーワード選定はとても重要です。

 

この記事を読めばSEOキーワードの重要性と、キーワードとブログの関係性がブログの関係性がよくわかります!

 

 

 

SEOキーワードとブログの関係性

Googleを意識させるため



 

SEOキーワードの重要性について話す前に、キーワードとブログとの関係性から説明していきます。

簡単な関係性です。

この関係性を理解できていないとキーワード選定の重要性を理解できないので!!

 

検索エンジンにキーワードを入力する

僕たちはなにか疑問なことがあってGoogleやYahooなどのネットでで調べる時、必ず検索エンジンにキーワードを入力します。

キーワードを入力して上位に出てきたものにアクセスするのが普通だと思います。

 

例えばあなたがブログでアクセス数について伸び悩んでたとします。

そこであなたは検索エンジンに「ブログ アクセス数伸ばし方」と入力します。

キーワードを検索して出てきた表示結果の上位のものをあなたはアクセスします。

 

ここまででキーワードとブログの関係性がわかりますか?

 ブログを読者さんが見るまでにキーワードを入力する工程が必ずあるってことです。

 検索エンジンは当たり前のことですがキーワードと関連性の高い記事を上位表示させます。

 

Googleが求めるもの

 

Googleはユーザーのニーズにマッチしていて解決策をより良く解決するコンテンツを高く評価し上位表示させます。

 実際にGoogleは以下のように公言しています。

 

完璧な検索エンジンとは、ユーザーの意図を正確に把握し、ユーザーのニーズにピッタリ一致するものを返すエンジンである。引用元:Google検索の仕組み

 

ということは検索エンジンで上位に表示され流ためにはブログを観に来る読者さんがなにを必要(ニーズ)としているかしっかり把握することが大切です。

  

キーワード選定の重要性

1番大事というイメージ



 

ここからはSEOキーワード選定の重要性について説明していきます。

キーワード選定が重要な理由は以下の点があります。抑えておきましょう。

 

  • キーワード選定はアクセス数に直結する
  • 読者の検索する意図を理解する
  • ネット社会による検索エンジン利用者の急増
  • 検索エンジンはキーワードで評価

 

それではそれぞれ説明していきます。

キーワード選定はアクセス数に直結する

 

これは簡単なことです。

 

読者さんがたくさん検索するキーワードをよく理解し選定ができていれば検索をたくさんされアクセス数がUPするということです。

 

あなたがどんなにいい記事を書いたとしても、読者さんにキーワードを検索してもらえなかったらあなたのブログにアクセスしてもらうことはできません。

 

キーワード選定はとても大切なことです。

読者の検索する意図を理解する

 

上記でキーワード選定はアクセス数に直結すると説明しました。

その中で説明した「読者さんがたくさん検索するキーワードを選定する」といったことをするためには読者の検索する意図を理解する必要があります。

 

これも簡単なことです。例えばの例をあげます。

どの人がどのようなことを知りたきてキーワードを検索してアクセスするのかを理解します。

ここでは「ブログ」というキーワードを例にします。

 

ブログに関しての記事を作成するにあたって、誰に向けて書くのかを考えるようにしよう。 ブログのアクセス数アップ方法について知りたい人には「ブログ アクセス数アップ方法」 ブログでの稼ぎ方について知りたい人には「ブログ 稼ぎ方」をそれぞれキーワードにする必要があります。

 

キーワード選定をする時ブログを見に来る人の意図を、意識するようにしましょう。

ネット社会による検索エンジン利用者の急増

 

キーワード選定がなぜこの時代SEO対策において重要視されるかわかりますか?

 

それは現在のネット社会において、検索エンジンの使用に人々が慣れているからです。

 

現代の人たちは何かわからないことがあったらすぐにネットで検索をして調べますよね。

昔は本を読んで調べたりなど、ネット社会ではなかったのでそれほど重要視されていませんでした。

しかしどうでしょう。あなたは分からないことがあったらすぐに検索をかけて悩みや、疑問などの解決策を見つけようとしませんか?

実際に僕はそうです。分からないことがあればすぐにネットで調べます。

 

これが検索エンジン利用者の急増に直結しているんです。こちらの調査がなかなか面白いので見てみてください。⬇︎

若年層のSNS利用状況関連の調査まとめ

 

そして、キーワード選定の重要さに直結します。

 

キーワード選定はこの時代においてとても重要です。

検索エンジンはキーワードで評価

 

検索エンジンはキーワードで評価をしています。

 

検索エンジンは「このキーワードで検索をしてくる読者が何について知りたくて、何を必要としているのか」ということを常に分析しています。

 

そしてその分析に対して、有益なサイトほど検索をした時の上位に表示されます。

なんでこんなことをGoogleは日々分析しているかは簡単なことです。

 

売り上げを伸ばすためには多くのユーザーに検索をしてもらいアクセスしてもらう必要があります。そのために検索されたキーワードについて最も良い記事を常に上位に表示することが不可欠です。まあ悪く言えば僕たちは売り上げのための駒ですね笑

 

これらよりキーワード選定の重要性がよくわかると思います。

 

まとめ

 

SEOキーワード選定の重要性をまとめます。

 

  • キーワード選定はアクセス数に直結する
  • 読者の検索する意図を理解する
  • ネット社会による検索エンジン利用者の急増
  • 検索エンジンはキーワードで評価

 

以上がキーワード選定の重要な理由です。

この記事を読んでよりよいキーワードを選ぶことの重要さがよくわかったかと思います。

 

下記に【SEOキーワードのブログへの入れ方】についての記事を貼っておくので是非参考にしてみてください!

 

www.yujidaily.com

 

次回はSEOキーワードの選定方法について記事をアップします。

お楽しみに。

【初心者でも簡単】SEOキーワードの入れ方

 

みなさんこんにちは理系大学生ブロガーYujiです。

yujiの写真

 

SEOキーワードのブログ内への入れ方についてわかりやすく説明していきます。

キーワードをブログ内に入れるにあたって大切なことは以下の5点です。

 

  • キーワードは左寄せ
  • キーワードをタイトルに入れる
  • キーワードを全コンテンツに入れる
  • H2見出しに入れる
  • メタディスクリプションに入れる

 

それではそれぞれ解説していきます。

 

 

 

キーワードは左寄せ

 

SEOキーワードをブログ内記事に入れるにあたって、キーワードは左寄せするといいと言われています。左寄せとは簡単なことです。

いい例がこちら。ここでのキーワードを理系大学生とします。

理系大学生がブログをするにあたってのメリットを解説。

 

悪い例がこちら。

ブログをするにあたって理系大学生が得るメリットとは。

 

 

内容はどちらも同じですね。しかし、キーワードは初めに言うことが大切です。

SEOキーワードをブログ内に入れるにあたって左寄せを意識してみましょう。

 

キーワードを入れるべき場所

 

キーワードをブログ内に入れる時、入れるべき場所は以下の3つです。

 

  • タイトル
  • H2見出し
  • メタディスクリプション

 

まず初めにこの3つの箇所には必ずキーワードを入れるようにしましょう。

こちらキーワードをブログ内に入れるにあたっての基本となります。それでは詳しく説明していきます。

 

タイトル

 

タイトルには必ずキーワードを入れることが必要です。

 

これは言わずもがな大切なことですね。

読者はタイトルを見て、ブログ記事を読みにきます。僕たちが普段何かを調べる時に調べたいことを検索します。

そこで重要なのがタイトルです。あなたが伝えたいキーワードをタイトルに絶対に含めるようにしましょう。

 

例えばあなたがブログのキーワードを「ブログ」「大学せ」としたいのであれば、記事のタイトルにも「ブログ」と「大学生」というキーワードを絶対に入れてください。

 

ここでもキーワードの左寄せは大切です。

 

H2見出し 

 H2見出しにもキーワードを必ず入れるようにしましょう。

 

H2見出しとは、他の文章よりも大きく表示される見出しのことです。

H2~H6に行くに従って重要度が増してきます。

 

僕の記事にではキーワードがほぼH2見出しの中に含まれています。

このブログ記事内でのH2見出しは「SEOキーワードは左寄せ」「SEOキーワードを入れるべき場所」の二つの見出しになります。

SEOキーワードは左寄せ」「SEOキーワードを入れるべき場所」の二つの見出し。どちらのH2見出しを見てみてもSEOキーワードが含まれています。

 

このようにしてキーワードをH2見出しに入れるように心がけましょう。

 

ここでのポイントも左寄せです。

 

メタディスクリプション

 

メタディスクリプションにもキーワードを入れるようにしましょう。

 

メタディスクリプションとは、ページコンテンツを100文字程度の文章で表した「概要」や「要約」のことです。

詳しい例をあげて説明します。

ここでは「ブログ 広告」とネットで検索したとします。このように表示されます。

メタディスクリプションの説明



 

 こちらの赤枠の中がメタディスクリプションとなります。

 

メタディスクリプションにキーワードを入れることによってキーワードが大きく表示されます。上の例を見てもらえればわかるように「広告」という文字と「ブログ」という文字が太字で掲載されていることがわかります。

 

このように、太字が目に入ると嫌でも人間は意識をして検索してしまいます。

キーワードをメタディスクリピションに入れることは大切なことです。

 

キーワードは全コンテンツに入れる

 

僕はキーワードを全コンテンツに入れるようにしています。

この記事を見てもらえればわかるように「キーワード」という文字がどのコンテンツにも含まれています。

 

キーワードはタイトルやH2見出しだけではなくページの本文、つまり内容にも入れる必要があります。内容ないでも自分が選定したキーワードを取り入れるようにしてください。

 

キーワードの入れすぎはダメ

 

いくらキーワードが大事だからと言って、不自然な文章を作ることは禁物です。

読者さんにとって不快な思いをさせてしまうからです。

詳しい例を出してみます。

まずはダメな例から。「大学生」「ブログ」をキーワードにします。

 

大学生がブログを始めると良い理由は多くの知識が増えるからです。大学生がブログを始めることにより良い経験となります。大学生に限らずブログを始めることは良いことです。

 

わかりますか。しつこすぎますよね。

いくらキーワードを大事にしたいからと言って読者さんにとって不快になってはダメです。

 

ブログを書く大前提として、読者さんのことを第一に考える必要があります。

 

 

以上がSE0キーワードのブログ内への売れ方に関する説明でした。

これらのことはSEOに関して全くわからない初心者ブロガーさんでも簡単に始めることができることです。

 

SEOに対して全然知識がないという初心者さんにこちらをお勧めします。


スピードマスター 1時間でわかる SEO対策

 

こちら初心者さんにもとてもわかりやすく、すぐに読めるSEO対策の本です。

 是非検索を多くしてもらえるように頑張ってみてください。

 

Appleが新「iPhone SE」を発表 値段や機能を詳しく紹介!

 

 

みなさんこんにちは理系大学生ブロガーYujiです

 

 

4月16日、日本時間0時頃Appleが新iPhone SE を発表しました。

いつ来るのかと思っていましたね。

ちょうど寝ようと思っていた時に発表をされたので驚きです。

 

予約注文は4月17日午後9時からです。

 

発売は4月24日からです。

価格は64GBモデルで4万4800円となっています。

 

iPhone SEは重来の4インチから4,7インチへ。

iPhoneSEのボディに入っているのはiPhone 11Proと同じものになっています。

スマートフォンの中では最速のチップです。

 

色は白、黒、赤の3種類です。

f:id:Yujinote:20200416035342j:plain

 

www.apple.com

 

 

iPhone SEの機能

 

ここではiPhone SEの写真機能についての説明。従来のiPhone SEとは異なり機能がレベルアップ。

それでは詳しく機能について説明していきます。これを見ればあなたも欲しくなるはず。

 

 

深度コントロール機能

背景のボカシの強弱をシンプルなスライダで調整が可能。

写真を撮る前だけではなく、撮った後でも思いのままです。

 

ポートレイティング

f:id:Yujinote:20200416050414j:image

今回はiPhoneSEですがポートレイティング機能がついています。

スタジオで撮ったようなエフェクトを6つ用意。

その中からあなた自身がお好きなものを選んで照明の強さを調整すれば、被写体を最適な光の中で映し出すことが可能です。

6つの種類とは以下の通りです。

 

  • 自然光
  • スタジオ照明
  • 輪郭強調照明
  • ステージ照明(モノ)
  • ステージ照明
  • ハイキー照明

 

4Kビデオの撮影が可能

f:id:Yujinote:20200416050458j:image

iPhone SEは4Kビデオが撮影可能です。

4Kとは1080p、HDビデオと比べて4倍の細部が見える映像のことです。

拡張ダイナミックレンジがついていることにより、ハイライトとシャドウにさらなる細部を加えることが可能です。

 

Quictake

f:id:Yujinote:20200416051011j:image

みなさんビデオを撮りたかったのに切り替えが遅くて映像として収められなかった、なんてことありませんか?

QuickTakeはそんな問題を解決します。

シャッターを長押しすることによって、切り替えることなく動画を撮ることが可能です。

急な対応にも役立ちそうですね。

 

 

耐水

f:id:Yujinote:20200416051715j:image

iPhone SEは最大水深1メートルでも30分間の耐水性能を持っています。

 

あたなが作業中に誤ってiPhoneにコーヒーをかけてしまった。

こんなの少しくらいなら全然大丈夫です。

お風呂などで使用中間違って落としてしまっても安心ですね。

 

13時間のバッテリー駆動時間

f:id:Yujinote:20200416050643j:image

iPhone SEは一回の充電で13時間再生が可能です。

「充電が少なくなってしまった、すぐに充電を回復した…」

そんな悩みも大丈夫。18W高速アダプタを使えば0%の状態から50%までわずか30分で回復!

夜のうちに充電をし忘れて、全然充電がないと言う時でも安心ですね。

 

TrueTone

環境に合わせてをワイトバランスを調整。

ディスプレイ上の画像を自然に、目により優しく映し出してくれる機能です。

 

オーディオの共有

1台のiPhoneに2組のAir PodsまたはBeatsヘッドフォンをペアリングすることが可能です。

友達や恋人、また家族と一緒に音楽を楽しむことができてとてもいい機能です。

 

デュアルシムで2つの電話番号を

eSIMによるデュアルSIMに対応しています。

1台のiPhoneで2つの電話番号の登録が可能です。

仕事用とプライベート用で分けたいと言う方にはお勧めできます。

 

iPhone SEにはホームボタンが戻ってきた!!

f:id:Yujinote:20200416051312j:image

今回のiPhone SEはなんとホームボタンが戻ってきました。

ホームボタンではTouch IDによるロック解除やApple  Payによる支払いが可能になります。

キャッシュレス文化が進んでいるいまにあった機能です。

 

僕自身ホームボタンが欲しいと思う側なので、今回ホームボタンが戻ってきたことはとてもうれしいです。

同じように思っている方もいるのでは?

 

iPhone SEまとめ

ここ最近のiPhoneの中ではダントツに値段が安いです。

先日発表されたMacbook AirといいAppleが珍しくコスパの良さを提供してきていると思います。

 

またSEの大きさが好きと言う方多いのではないでしょうか。

子供や女性など手の小さい方などにはとても便利ですね。

機能も十分に良いので是非購入してみてください。

www.apple.com