Y.K STILE

理系大学生Yujiのブログ

 Check out this blog.

物事をうまく伝えたい時のポイント!

 

 

みなさんこんにちは

f:id:Yujinote:20191025024010j:image

ある日の写真です笑

 

さてさて本題に。

人に物事を伝えたい時に、上手く説明できない私は人に伝えることが苦手だ。というかたいませんか??

 

 

僕は大学で5、60人の前でプレゼンを毎週しています。

 

 

大学の教授に言われて学んだことなどから人にうまく物事を伝えるん方法とは何かについてブログにしてみたいと思いました。

 

大学生の僕の分際ですが是非参考にしてみてください。

 

 

 

1.小中高校生の時の校長先生の話

 

みなさん校長先生の集会の時の長いお話覚えていますか??

 

とにかく長い、本当に長い

あれほど無駄な時間はなかなかない。

 

大事なことを話しているかもしれないですが長すぎる。

 

あれ真面目に一言一句聞いたことある人少ないんじゃないんでしょうか??

 

 

 

2.伝えたいことは簡潔に

 

プレゼンをする際、短くて丁寧に内容を濃くすることを心がけようと教授に言われました。たしかに。先ほどの校長先生の話、短く完結にまとめて話してくれれば僕たちはもっとしっかり聞いたのではないかと思う時があります

 

だらだら話している人の話っって実際あまり頭に入ってこないですよね。

 

それならば要点だけ絞って短く完結に話を伝えることがまず大事だと思います。

 

 

 

3.7割の人は話を聞いていない

 

教授が言っていました 「僕たちは授業の一環なのでしっかりとあなたたちのプレゼンを聞いていますが、ほとんどの場合7話程度の人は聞いていませんよ」と。

 

たしかに

 

僕の大学では100分授業を取り入れていますが、実際全て真面目に聞いたことなんてないかも。中にはいますよ一回も授業中にケータイを触ったり他のことをやらずに真面目に受けている方も。でもそれって教授がいっている7割聞いていない中に入らない3割の人なんじゃないかなと思います

 

大学の授業は何回の授業のうちにここまで終わらせないといけないと言う先生たちの義務があるので仕方ないと思いますが。

 

でもこれを会社などのプレゼンに置き換えてみてください。

絶対にもっとまとめれないのか??と思われてしまうと思います。

 

どうですか??30分と10分で同じ質の内容のプレゼンがあったらあなたはどちらを聞きたいと思いますか??

 

僕は後者ですね。その空いた20分で他にやりたいこともできるので。

 

人に物事を伝える上で時間はとても大事になってくると思います。

 

10割の人とは言いませんが8割のかたが聞いてくれる伝え方を心掛けましょう。

 

 

 

4.話すときの4つのポイント

  4.1目線

相手の目を見て話すことはとても大切なこと。

自分の目を見て話す人と、目線を逸らして話しているかた。どちらのがはなしをきくきになりますか??

 

変な話目を見て話されると嫌でも話を聞いてしまいますよね笑

 

 

 

  4.2 表現力

プレゼンが上手い人って表現力がすごいです。

今は亡きジョブスさんのスピーチを見たことがある人いますか。

身振り手振りで表現をしながらスピーチをしている姿が印象的です

これ日本人に欠けている一面だともいます。

学校でプレゼンを聞いていても口だけが動いていて棒立ちのひとの話って実際まったく話が入ってきません。

 

身振り手振りをつかって話してみましょう

 

 

  4.3 問いかける

 

一方的に話されてもめんどくさくなるだけですよね??

相手に考えるさせる、問いかけることも必要なことだと思います。

 

一方的に話すだけではなく問いかけを話の中に入れてみましょう。

 

 

  4.4 間合い

 

ずっと同じペースで話すのではなく、話の切り替わりの場面で間合いを置いているスピーチやプレゼンは頭に入ってくると思います。

 

実際に学校のプレゼンにおいて話が変わるところで間合いを置くことに心がけたらお褒めの言葉をもらいました。聞き手にとって間合いがあると言うことはとても大切なので意識してみましょう。短い時間でも聞き手が頭をリフレッシュする時間にもなると思います。

 

 

5. 動いてもらう

 

どれだけ中身の良い話をしたからと言って相手に動いてもらわなければ意味がありません。

プレゼン後の質疑応答が、この動いてもらうと言ったことにつながると思います。

なのであえてスピーチ内に突っ込みどころを入れておくのはいいことだと思います。参考にしてみてください。

 

あ、ツッコミどころと言っても明らかに間違っていることなどはダメですよ笑

自分の評判が下がってしまうだけなので!

 

 

6. 最後に

 

以上のことが僕が大学でプレゼンをする際や人に対して物事を伝える時に心がけていることです。

 

他にもたくさんあると思うのでこれから経験をして学んでいけたらなと思っています。最後まで見ていただきありおがとうございました😃