Y.K STILE

理系大学生Yujiのブログ

 Check out this blog.

東京濃厚とんこつ醤油 喜丸

 

 

今回もラーメンの紹介

 

 

今回でなんと2019年50杯目!!

 

 

今回は一番好きなとんこつ醤油の店喜丸さんへ

「喜丸」と書いて「きまる」と読みます。

塩ラーメンや坦々麺なども大好きですが断トツでとんこつ派ですね。

みなさんはなにラーメンが好きですか??

 

銀座から有楽町駅へ向かう時にいつも横を通っていて気になっていましたがやっといけました。

 

それでは紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

1.アクセス

 

東京メトロ日比谷線/日比谷駅 徒歩3分

東京メトロ銀座線/銀座駅 徒歩5分

JR山手線/有楽町駅 徒歩5分

 

 

2.営業時間

 

11時〜28時 定休日なし

 

 

 

3.外観、注文の仕方

f:id:Yujinote:20191024235309j:plain

 

これが喜丸

有楽町の高架下通ったことがある人はこれ見たことがあるんじゃないんですか?

 

注目方法は入り口すぐ左にある券売機で買ってからテーブルに向かい店員さんに渡すと言う形です。

最近増えてきたなあ。昔は基本口頭で注文だった気がする。

あ、こちらメニューです。

f:id:Yujinote:20191024235641j:plain

金額は800円1000円ですね。

 

 

4.感想

 

今回は一番人気の特喜丸950円を注文しました。

f:id:Yujinote:20191025000936j:plain

 

まずはスープから。

飲んでみるとなにか家系ラーメンのような感じがしました。

後から帰って口コミを見てみると似たようなコメントがたくさん出てきました。

家系が好きな人にはとてもおすすめです。

とんこつベースのスープは全く豚くささが無くマイルドな甘みがありました。

家系に似ていると言っていますが、全然あっさりしている感じです。

家系ってスープ飲んでいるとちょっと胃もたれしてしまいそうのなりがちですが全然そんなことなく飲めます。

 

麺は中太のストレート麺、なんかこれも家系のイメージと似ていました。

とんこつは僕は細麺かたが好きなのでそこだけちょっと残念だったかな。

 

トッピングはネギ、のり、チャーシュー、豚の角煮、煮卵でした。

チャーシューは至って普通のチャーシューという感じですね。

 

それよりそれより煮卵がめちゃくちゃ美味しい!!!

見てわかるとろとろ具合。

f:id:Yujinote:20191025001226j:plain

中までしっかりと味が染みていてとてもとろけるような舌触りで美味しかったです。僕こういう煮卵が大好きなんですよね、100点でした。

 

ラーメンってトッピングでも評価って僕の中でめちゃくちゃ変わってきます。

 

途中でちょっとラー油を入れてみて味変してみました。

あっさりしたとんこつ醤油のなかに辛いアクセントが入ることによってまた違った味や風味になり美味しくいただけました。

ニンニクを入れたら絶対に間違いがないのですが、明日学校とバイトがあるので今回は我慢。絶対にニンニク入れたら美味しかっただろうな😢

 

とんこつ醤油がお好きな方は是非立ち寄ってみてください。