Y.K STILE

理系大学生Yujiのブログ

 Check out this blog.

大学で受けたPRPGテスト(性格診断テスト)からわかった事

 

f:id:Yujinote:20191201233947j:plain

 

みなさんこんにちは理系大学生ブロガーYuji(@yuji_1997_1007)です。

 

二週間程前に大学でPROGテストを受けてきました!!

 

PROGテストはLiteracy(リテラシー)とCompetency(コンピテンシー)の2つに分かれています。性格診断テストのようなものです笑

 

 

 

 

 

基礎力は2つの要素から成り立っている

基礎力はリテラシーコンピテンシーの二つから成り立っています。

リテラシーが頭なら、コンピテンシーは体

リテラシーが心なら、コンピテンシーは言葉と言われている。

どちらも不可欠な要素だということをまず理解する必要があります。 

 

Literacyとは

 

Literacyとは知識を活用して問題を解決する力のことです。

社会人として必要な事を自ら積極的に学び、それを理解し使いこなそうとすることを指しています。

 

 

Competency

 

Competencyは、人と自分にベストな状態をもたらそうとする力です。

社会人として周囲と影響し合いながら適切な行動をとれるかどうかを指しています。

 

 

Literacyの結果1

 

リテラシーを構成する要素は

情報収集力

情報分析力

課題発見力

構想力

の4つからなっています。

f:id:Yujinote:20191201214305j:plain

 

こちらが結果なんですけどなんとも言えない平均的な結果です笑

 

理系大学生ブロガーYujiのリテラシー開発傾向

 

ぼくの結果的に、一言で言うと優先順位付けの上手い人らしいです。

逆に今後課題となりそうなのが一番点数の低い、情報分析力。

集まった情報を分析したり、最も大事なことが何かを見極める能力に苦手意識があるんだとか…

 

たしかにぼくは考えすぎるのがあまり好きでなく、よく分析するというよりかは直感的に感じたことを行動に移すタイプなのでもっと分析する力をつけていきたいと感じました。

 

 

Literacyの結果2

言語/非言語

 

言語処理能力とは長文読解や慣用句など、言葉や文章の処理能力

 

非言語処理能力とは数字・方程式・図形などの処理能力です。

こちらが結果です。

f:id:Yujinote:20191201215204j:plain

 

低すぎる笑

少し悔しくなってしまう結果です笑

 

 

理系大学生ブロガーYujiの処理能力開発傾向

 

ぼくの得意な方はどちらかと言うと、話したり文章で書いたりして伝える方が得意のようです。物事を理解・習得する力、答えを導く力自体は備わっていますがデータに基づく客観性といった面で劣れているようです。

 

たしかに、ぼくは理系ですが正直あまり理系の方程式や図形の処理などが得意でないと言うか好きじゃないです。

 

ぼくがよく言われるのが、

 

コミュニケーション能力が高すぎる

 

です。こういわれることが実際にデータとしても出ているのですごいなと感じています。しかし言語処理能力もしっかりあげていけるようにしていきたいです。

 

 

Comptency

 

ぼくのコンピテンシーレベルは7段階で6と評価されました。

人と自分にベストな状態をもたらそうとする力に関しては社会人ビギナーとして、比較的高めなレベルだそうです。

大抵の状況なら効果的な対処を発見することができ、自分と周囲の役割を明確に示し、チーム全員で賢明に結果を出そうとする気前を持っているようです。

 

たしかに小学時代野球チームのキャプテンをやったりなど、集団の中心人物であることが多かった気がします。

今後もそういった長所を伸ばしていきたいです。

 

 

Comptencyの結果1

Comptencyを構成する要素は

対人基礎力 他の人の信頼を築きチームを動かす力

対課題基礎力 課題解決に向けた行動を起こす力

対自己基礎力 自分の感情ややる気をコントロールする力

の3つから成り立っています。

f:id:Yujinote:20191201221639j:plain

 

 

 

 

理系大学生ブロガーYujiのコンピテンシー開発傾向①

 

ぼくは対人基礎力が備わっていて、他の人と信頼し合い「一緒にやろうぜ!!」と誰かをやる気にされる力が長けているようです。

リーダーシップがあるということですね。

 

逆に対人基礎力が低く、物事に対する対処が場当たり的になったり計画的に物事を進めることに苦手意識があり、力が不足しているようです。

 

たしかに計画的に物事を考えるのが苦手です。

 

なんとなく感覚意的にやるべきことをやって、わりと成功してきているので考えたこともありませんでした。

 

 

理系大学生ブロガーYujiのコンピテンシー開発傾向②

 

こちらが 総合的なコンピテンシーの結果です。

 

f:id:Yujinote:20191201234355j:plain

 

対課題基礎力が極端に低すぎる笑

大学の友達もこれ受けてましたがここまで極端に離れている人は少なく驚きました笑

どれだけ解決に向けて行動を示さないんだろ笑

 

 

ぼくは統率力と親和力がとても長けているようです。

 

統率力とはどんな場・どんな相手に対しても臆せずに発言することができ、自分の考えを分かりやすく伝える能力。またそれが議論の活性化につながることを知っていて、周囲にもそれをするように働きかけるようにすることを指します。

 

親和力とは相手の立場に立ち、思いやりも持ち共感的に接することができる。また多用な価値観に対しても「なるほど、そうだよね!」と受け入れることができることです。

 

たしかに人の先頭に立ち、まとめ動かすことはとても得意です。

人と打ち解けることも他の人に比べて直ぐにできるタイプであると自分でも認識しています。

 

これからもそういったリーダーシップ性は生かしていきたいと思います!!

 

 

 

理系大学生ブロガーYujiの強み開発度ランキング

 

1位 人脈形成 有効な人間関係を築き、継続する

 

2位 ストレスマネジメント  緊張感やプレッシャーを力に変える

 

3位 意見を主張する  集団の中で自分の意見を主張する

 

4位 親しみやすさ  話しかけやすい雰囲気を作る

 

5位 情報共有  一緒に物事を進める人たちと情報共有する

 

 

結果からわかったこと

 

めちゃくちゃ簡単にまとめるとコミュニケーション能力などの対人関係に関しては長けているけど、計画性にかけているという結果になりました。

 

確かにあまりぼくは計画に沿って物事を行っていくというより、その場その場に対応して物事を進めていくのでこの結果も納得がいきます。

 

ですが今後社会人になってから計画性も求められてくるので計画性の面も伸ばしていきたい!

 

 

また結果からやっぱり営業向きなのではと思いました。

来年から就活が始まりますが、ぼくの大学は大手メーカーへ就職することがほとんどです。

 

しかし物作りに興味がなく、以前から営業に行きたいなと思っていました。

自分の将来なのでしっかりと考えていきたいです。

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか??

 

現在大学生の人ならみなさん1度はPROGテスト受けたことあるんじゃないでしょうか??

 

受けている時はめんどくさいなと思いながら受けているんですが、実際に結果が出てみるととても面白いものです。

 

自分の性格や特徴などが出るんですけど面白いくらいに当たります。

結果をもとに自分に足りていないことを再認識することができて、今後の改善にもつなげることができます。

 

ブログに関しましても、分析することはとても大切なことになってくると思うので、分析する癖を日常的に身につけていきたいと思います。

 

個人的な結果の記事となってしまいました、すみません。

 

 

最後まで読んでくれてありがとう😆