Y.K STILE

理系大学生Yujiのブログ

 Check out this blog.

新型Mac Pro 最大570万円越えも!!

 

 

みなさんこんにちは理系大学生ブロガーYuji(@yuji_1997_1007)です!!

 

今朝入ったニュースで衝撃的なものがあった!!

それは新型Mac Proの発売!!

f:id:Yujinote:20191211105426p:image

 

 

そしてなんと最高価格が570万円越え!!

 

値段が高すぎる笑

庶民には買えない価格。

学生の僕からしたら20万円くらいのMacでも高いと思うのに570万円なんて考えることもできないです笑

 

誰が買うのかなと考えていたら、Youtuberのヒカキンさん買いそうだなと思っていたら案の定新型のMac Proに反応してた笑

f:id:Yujinote:20191211100908j:plain

 

1ヶ月後とかに「ついに届きました!!570万円のMac Pro」とかの企画でYouTube出してそう!!!

 

ここまで来ると本当に信者!笑

 

 

 

 

 

新型Mac Proの受付が開始

f:id:Yujinote:20191211101333j:plain

アメリカのAppleは現地時間10日、6月に発表した新型Mac Proに注文受付を開始しました!!

 

日本での価格は59万9,800円から、フルカスタマイズになるとなんと570万円以上になることが発表されています!!

 

 

この発表に対して、国民の皆さんは

 

  • Mac Pro笑うしかない
  • Mac Pro高すぎてWindowsに乗り換えようかな
  • 使う人が限られてくる

 

などなど、驚きの声が多発!

まあ、こんなの買えるわけない。

そこそこいい車が買えちゃう値段ですからね笑

 

ではなぜこんなに高くなるのか?

疑問に思ったので調べてみました!!

 

 

Intel Xeon W3200シリーズが採用されてる

f:id:Yujinote:20191211102111j:plain

 

 

こちらはPro Display/Mac Proです。

 

今回の商品の搭載できる物紹介

 

  • 最大28コアまで拡張できるIntel Xeon Wプロセッサ
  • 最大1.5TBメモリ
  • 8基のPCle拡張スロット
  • AMD Radeon Pro Vega ll DUO(二枚)
  • アクセラレーターカード(Apple Afterburner)

 

こちらが今回搭載できるもの!

 

まず1.5TBって言う数字が理系の僕からしたら笑えてしまう笑

 

 

 

f:id:Yujinote:20191211103233j:plain

 

またトップについているハンドルを回してアルミニウム製のハウジングを引き上げることによって、360度どこからでもシステム全体にアクセスすることができるハイスペックの優れものです!!

 

ハウジングは格子パターンを備えていて、空気の流れを最大限まで高めて静音声を実現したもの!

 

 

高いだけあって機能も豊富すぎますね笑

 

それではさっきあげた搭載できる項目の紹介

ここからはAppleさんのホームページの説明をもとに記載させていただきます!

 

 

最大28コアのパワー

 

作品のレンダリングから、何百もの音源の再生、複数のデバイスiOSアプリケーションの同時シュミレーションまででき、とてもパワフルなまなとなっています!

 

同時にシュミレーションがたくさんできる機能とか僕もすごく欲しい。

 

 

 

1.5TBメモリ

 

普段動画編集などの処理を行う方にとってとてもオススメのものとなっている!

 

マルチコアワークステーションプロセッサを駆動させるには、大量のメモリが必要!

 

Mac Proは6チャンネルの超高速ECCメモリと12の物理DIMMスロットを持ち、搭載できるメモリは最大1.5TBにもなっています!

 

そのためプロユーザーは、大型プロジェクトでも、大規模なデータセットの分析でも、複数のプロ向けアプリケーションの実行でも、あらゆる場面ですばやく成果が出せる!

 

 

 

8基のPCle拡張スロット

 

Mac Proは、システムに高帯域幅の能力を組み込む必要があるプロのために設計されていて、ダブルワイドスロットが 4つ。シングルワイドスロットが 3つ。Apple I/Oカードがあらかじめ装着されたハーフレングススロットが 1つ。スロットの数が一世代前のタワー型Macと比べて2倍になるそう!

 

2倍になることによって、これまで一台ですることができなかったことが可能になる!

 

一つのPCで何台分もの仕事ができるようになるって仕事効率化にもつながる!

 

 

 

AMD Radeon Pro Vega ll DUO

 

最大14テラフロップスの演算性能、32GBのメモリ、1TB/sのメモリ帯域幅Radeon Pro Vega IIを搭載したMPX Moduleは、驚くほどパワフルさ!

さらにパワーが必要な場合は、2つのRadeon Pro Vega II GPUを組み合わせてVega II Duoにすることもできる!

 

グラフィックス性能、メモリ、メモリ帯域幅が2倍になるVega II Duoは、世界で最もパワフルなグラフィックカードとなっています!

 

Appleが最先端を突っ走っているのがよくわかります!

 

2つのGPUを接続するInfinity Fabric Linkは、GPU間のデータ転送を最大5倍高速化。

 

これは、複数のGPUのために最適化されたアプリケーションにとって極めて大きな進化となります!

 

 

 

最後に

 

急いで記事に下ので言葉足らずなとこも多いかもしれませんが、今回のMac Proは一部のユーザーに向けての商品となっていおる気がする笑

 

正直言っていま僕がこれを購入しても使うか使わないかで聞かれたらかくじつに使う機会がないですね笑

 

570万円のMac Proを購入しても1万円分の機能しか使えなさそう…

 

もしこれお金があって買いたいと言う人がいてもある程度の知識を得てから購入を心みたほうがいいかも!!

 

 

最後まで読んでくれてありがとう😆