Y.K STILE

Yublog

理系大学生ブロガーのYujiです。普段は機械工学部の学生として東京で一人暮らしをしています。このブログではブログ運営、アフィリエイト、生活に役立つ情報を発信していきます!

MENU view raw

大学を休学して人生が変わった話

 

みなさんこんにちは理系大学生ブロガーYujiです。

yujiの写真

 

今回は休学をして人生が変わった話をしていきたいと思います。

実は僕3年生の1年間休学のような状態でした。説明すると3何生が始まる年の初めギランバレー症候群という年間10万人に1人の確率でしか発症しない難病にかかってしまい学校に行くことが出来ず留年が決まってしまったからです。しっかり完治してから2年生をやり直そうと家族と考えました。

ギランバレー症候群に関してはこちらからどうぞ。

ギランバレー症候群とは

 

【休学】と聞くとあまりいい印象がないと思います。

しかしそれは休学をする目的や休学機関の活動によっていい方向に変えられます

実際に僕は1年間の自由期間が与えられ人生が変わりました。

変わったことは以下の点です。

 

  • 自分の将来やりたい事が見つかった
  • ブログに出会った
  • 目標が定まった 

 

主に以上の3つが休学をして良かったと思った事です。

それぞれ説明していきたいと思います。

 

 

休学をして自分の将来やりたいことが見つかった

f:id:Yujinote:20200417230408j:plain

 

休学をして僕が将来なんの職につきたいのかを見つけることが出来ました。

病気はリハビリの回復力も以上に早いと言われるほどで3ヶ月で完治し、バイトにも復帰することが出来ました。ここで始めたバイトが東京駅でのバーテンダーでした。

いろいろなお偉いさんと出会い、話したりアドバイスをもらうことによって将来何をしたいのかを見つけることができました。

 

ここから話は高校時代に戻ります。

文理選択を何も考えなかった高校時代

進学校に行くと必ずあるのが文理選択です。

僕は愛知県に生まれました。そう車の大手会社がある件です。

僕の家庭は 祖父、父、母、従兄弟の父母みんながトヨタ系に勤めているという、トヨタ系一家でした。

家を出るとすぐにデンソーの大きなビルがある環境でした笑

 

高校の頃文理選択について親に相談すると、みんな理系脳なので理系一択。

僕は正直どっちでも良かったので理系を選択しました。

大学の学部選択

これも大学に行っている、行ったことのある皆さんなら経験したことがあることでしょう。

高校3年時の大学の学部選択です。

ここでも将来について何も考えていなかった僕は親に相談。

父、祖父が工学部だったことから工学部にすることが決まりました。

特に祖父は某トヨタ系の役員をやっていたり、父も中国に工場を作るために副社長として呼ばれたりすごい人たちだったので言うことを聞いておこうと思い工学部にすることに。

 

将来は愛知に戻ってきてトヨタ系に入っておけばよいと何度言われたことか。

実際僕はそうなる気満々で大学へ…

大学に入り

無事大学に合格した僕は1人で上京します。

大学で機械工について専門的なことを学んでいるうちに異変が。

それは大学始まって2ヶ月と言う時期でした笑

「なにも楽しくない」

こう感じるようになりました。卒業をするためにとりあえず単位を取ると言う状態がここから2年間続きます。

親には何度も大学を受けなおしたいと言いましたがやりたいことがないなら就職の幅が広い今の学部をとりあえず卒業しなさいと言われました。一理あると思いそのまま続けることに。

休学期間

そして休学期間へ突入です。

休学をして将来やりたいことが見つかった理由は単純で多くの人に勧められたからです。

この時期に初めて今も続けている東京駅でのバーテンのバイトは社長さんや、役員さん、人事部長と行った多くのお偉いさんが来ます。

もともとコミュニケーション能力が高い僕は気にいられます。

 

仲良く会話をしているうちに10社ほど営業でうちに来ないか?とお誘いをいただきました。中には大手もあります。

 

これが自信になったんですよね。どうしてもエンジニアとして働いている自分が想像できない中営業という仕事に興味を持ち始めました。

 

休学をして1つ目に良かったことは営業職という初めてやりたい仕事に出会えたことです。

休学をしてブログに出会った

f:id:Yujinote:20200417235050j:plain

 

休学をして2つ目に良かったことはブログに出会ったことです。

ブログを始めたきっかけは趣味を作りたかったことと、昔から思っていることを文字に起こすのが好きだったからです。 

初の1ヶ月は楽しくて仕方ありませんでした。自分が書いた記事を多くの人が評価してくれるのでそれも嬉しかったです。

 

ブログを初めて2ヶ月目Twitterを運用し始め多くのブロガーさんと知り合いました。

そこで多くの影響を受け欲が出てきました。

 

  • ブログで月に何百万も稼いでいる人がいる
  • 毎日投稿を100日以上続けている人がいる
  • 自分の目標がしっかりしている

 

これらを見てぼくは「ブログで稼ぎたい」「目標を作りたい」「有名になりた」そんな欲をもちはじめ、真面目にブログに取り組むようになりました。

ブログを真剣にやりはじめて良かったことは稼ぐ知恵がついたことと、継続する力がついたことです。他にもブログを恥じて良かったことについてはこちらの記事に書いてあるので是非。

 

www.yujidaily.com

 

これも休学をしなければ見つけられなかったことです。

休学期間にブログと出会い目標を見つけることが出来ました。

 

休学をして目標が定まった

f:id:Yujinote:20200418000936j:plain

 

休学をしてブログと出会い、また多くのブロガーさんと出会い目標ができました。

 

その目標は大手で営業マンとして働きながら、ブロガーとして月7桁の収入を得ることです。

 

ただただ営業マンとして働くだけではつまらないのでこのような目標を定めました。

またぼくは親や祖父の影響からか自分が育った以上の環境を自分の子供にさせたいという欲が昔からあるのでとにかく稼ぎたいって思ってます。

稼ぐことを理由にするな!というブロガーさがよくいますがそれならあなたは今日から収益なしでブログ続けてくださいね。と言いたいところです。

 

目的はなんでもよいと思います。

ぼくは稼ぐということがブログを続ける活力になっています。

 

1年休学という期間を得てぼくはさらにやりたいことできました。

それもあって来年の就活をせずにまた休学をしようか迷っています。

もう1年休学をしてしたい事

f:id:Yujinote:20200418002242j:plain

 

ぼくがもう一年休学をしてやりたいことは、もちろんブログを伸ばすってこともありますが本当にやりたいことは留学です。

もともと英語を勉強することが趣味なほどに英語が好きです。

また海外の人の考え方が好きです。どうも昔から日本人の硬い感じが合わなくて海外がいいなと思っていました。

 

本来は今年休学して留学に行く予定でした。親とも決めていたことです。

しかし、コロナの影響でそれは無理になってしまいました。

いやぁ、本当にタイミングが悪いです。

本当なら今頃イギリスにいたと考えるととても悔しい!!

 

ぼくが留学したい理由は以下の理由です。

 

  • 英語をペラペラにする
  • 世界観を広げたい

 

これが理由です。

なぜ英語をペラペラにしたいかというと単純で英語が話せる営業って強いからです。

海外に支部がある企業なら海外で働くことができるかもしれません。それが目的です。

まだぼくの英語は片言なので…。

 

もう1つが世界観を広げたいからです。

長期留学に行った友達はなんかキラキラして帰ってきます。まじめに海外で英語を学び世界が広がったという子が多いのでぼくもそれを経験したいです。

もっとやりたいことが見つかり、自分のスペックが上がるなんて最高です。

なかには遊んで何も身につけず帰ってくる子もいますが、もったいなすぎます笑

 

まとめ

最終的に何が言いたかったかというと、休学は決した悪いものではないということです。

休学をする理由をしっかり持っていて、休学期間中に自分が掲げた目標に向かってしっかりと取り組んでいれば自分にてとってとてもいい期間になるということです。

 

「休学はよくない」という印象や声に流されることなく、目的があって休学をするのであればするべきです。

あなたにとって人生でいい選択だったと思えます。

実際にぼくは休学したことを後悔したことはありません。

 

休学をしようか迷っている学生にとって勇気ある行動をする手助けになれば幸いです。