Y.K STILE

Yublog

理系大学生ブロガーのYujiです。普段は機械工学部の学生として東京で一人暮らしをしています。このブログではブログ運営、アフィリエイト、生活に役立つ情報を発信していきます!

MENU view raw

更新頻度とSEOの関係性

 

みなさんこんにちは理系大学生ブロガーYujiです!

Yujiの写真

今回は更新頻度とSEOの関係性について説明していきたいと思います。

更新頻度ってSEO効果に直結しているのか?と疑問に思ったことがある人いるのでは?今回はそんな疑問に関して答えていきます!

 

  • 更新頻度はSEO効果あるのか
  • SEO効果のある質の高いコンテンツの作り方

 

ではそれぞれ説明していきます。

 

更新頻度はSEO効果に関係あるのか

繋がりを意識した画像

 

結論から申しますと更新頻度を高めることによってSEOの効果はありません。

 

毎日投稿をしていようが、1週間に1回記事を投稿していようがSEO効果に直結することはなく、検索順位が上がるということには関係していないんです。

 

これはどの記事でも何度も申し上げていますが、検索順位を上げるためにはユーザーのニーズに応えた質の高い記事を作ることが大切です。 

 

よくブロガーの中で流れる「初心者は毎日更新」というワード。これは決して毎日更新すれば検索順位が上がるというわけではありません。毎日更新、毎日記事を書くことにより「経験を積もう」という意味です。惑わされないようにしましょう。

更新頻度はSEOに関係しない

よくブログ始めたての初心者ブロガーさんが勘違いしがちな、毎日投稿を続ければ検索順位が上がるという考えは間違っています。更新頻度を上げるために、1記事でまとめられる内容をいくつかのコンテンツに分けて記事を作成する人もいますが、これはかえって重複コンテンツに当てはまってしまうため逆効果だということが言えます。

 

Googleが求めている記事とは質の高い、ユーザーのニーズに応えれていることのできているコンテンツです。

 

簡単に言ってしまうといくら記事をたくさん更新しても、質の低い記事を量産するだけではかえってGoogleから信用性の低いサイトだと判断されてしまうことになり逆効果ということです。では、どのような記事がSEOこうかのある記事と言えるのでしょうか?

質の高いコンテンツがSEO効果に繋がる

Googleがこのように公言をしています。

“人々を引き付ける有益な質の高いコンテンツを作成すれば、たくさんあるSEI対策のどの要因よりもウェブサイトに影響を与える可能性があります。ユーザーは視聴したときに良いコンテンツだと感じると、他のユーザーに知らせたいと思うものです。その際、ブログ投稿、ソーシャルメディア、メール、フォーラムなどの手段が使われます。自然な口コミの評判は、ユーザーとGoogleの両方のサイトの評判を高めることにつながります。、これは質の高いコンテンツがなければ生まれません。”引用:検索エンジン最適化スターターガイド

 

ここでもはっきりと公言されているのは質の高いコンテンツを作成することがユーザーとGoogleの評価に直結するということです。

また、サイト上にブログを始めた初期に書いた質の低いコンテンツが残っていることもよくありません。こう言った問題をどのように解決していくのでしょうか?

SEO効果のある質の高いコンテンツの作り方

クゥオリティを指す画像

 

ここからはコンテンツの質を高めるためにやるといい方法を紹介していきます。

コンテンツの高い記事をこうしんすることにより、あなたのサイト自体の質の向上にも繋がります。10個の記事を更新していていい記事が2つのサイトと、10個の記事を更新していて10個全ていい記事のサイト、どちらがユーザーとGoogleから高い評価を得られると思いますか?

考えなくてもわかることです。いいコンテンツが多い方がいいに決まっています。

関連記事 :効率よく、質の高い記事の作り方

 

  • 質の低い記事をリライトする
  • 質の低い記事を削除する
  • 重複コンテンツを統合する

 

それぞれ説明していきます。

質の低い記事をリライトする

ブロガーさんがよく使う「リライト」どんな意味か?

文字のままです「Rewrite」書き直すということです。先ほど言ったようにブログ初期に書いたものはどうしても質が低い記事となってしまいます。

そこでリライトをするようにしてみましょう。Googleサーチコンソールなどを用いて検索順位の低いページを見つけ、レラ糸をすることにより記事の質を上げ検索順位の上昇を狙いましょう。また、昔に記事は内容が古い場合もあります。

 

ユーザーが求めているのは最新の情報です。

 

現在にあった最新の情報に記事をリライトすることによって、検索順位の上昇に繋がることもあります。

質の低い記事を削除する

過去の質の低い記事を削除することも大切なSEO対策です。GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールを用いて表示回数やクリック数が少ない記事は削除するようにしましょう。

僕もブログを始めた当初100日間毎日投稿をしていて100期じほどありましたが、記事の削除やこの後に説明する重複コンテンツの統合などを行った結果、現在54記事まで減りました。

 

せっかく書いた記事なのにと思うかもしれませんが質の低い記事を減らして、質の高いコンテンツを増やすことはSEO効果にとても影響を与えます。

重複コンテンツを統合する

まず重複コンテンツってなんでしょう?

“重複するコンテンツとは、ドメイン内または複数ドメインにまたがって存在する、他のコンテンツと完全に同じであるか非常によく似たコンテンツのブロックを指します”引用:SearchConsoleヘルプ

 

このように重複コンテンツはGoogleのペナルティとなる可能性があります。現在Googleはサイトの質を重要視しています。

あなた自身のサイトに似たタイトルの記事が複数あったり、 最終的に同じ内容に辿り着くコンテンツがある場合は1つの記事として統合するようにしまよう。これはキーワード選定の段階でも対処可能です。キーワード選定の段階でカテゴリー分けがしっかりできていればこのような問題は発生しません。

関連記事:【超簡単】キーワード選定方法

 

まとめ 

まとめを現した画像

 

SEOにとって更新頻度そのものはあまり重要な要素ではありません。更新頻度よりも「ユーザーにとって価値のあるコンテンツを提供することができているか」がSEOに1番関わってきます。今回はそのようなコンテンツを作成するための対策を紹介しました。

 

よくネット上に流れるたくさん更新しろという情報に惑わされず質の高い記事を作成していきましょう。