Y.K STILE

Yublog

都内一人暮らしの大学生。 8歳年上の社長彼女と同居してます。

MENU view raw

怖すぎたセフレの話

 

今日は過去にいた怖すぎたセフレの話をしていこうかと思う。

 

まずセフレってなに?ってなる方もいると思うから簡単に説明するね。

 

セフレっていうのはセックスフレンドの略のこと!

セックスフレンドってなんなの?っていうと恋愛感情とかは全くなしにお互いセックスをしたいと思った時にあって、セックスをする友達のこと。

セフレ間において、恋愛感情とか好意とかそういうのは一切ないんです!

まぁたまにセフレのことを好きになってしまったっていう女の子もいるけど、そうなった時点でセフレの関係は終わってると思った方がいいですね。

 

このセフレのことで昔すんごい思いをしたんです!

 

大学2年の頃バイト先で逆ナンをしてきた、丸の内のOLのAさん。

Aさんとは何度か食事を重ねて、家に行くことになり体の関係を持つようになった。

そのまま気づいたらセフレという関係になってた。

 

Aさんは出会った当社からこう言ってた。

私彼氏はいないから、ご飯行かない?って。

まぁ僕も彼女いなかったし、ご飯行くくらいはいっかってくらいのノリで遊んでた。

 

でもね、セフレになって2ヶ月くらいの頃急にA3が実はyくんのこと好きになっちゃって2年付き合ってた彼氏と別れたのって言ってきたの!

 

 

まず驚き。

彼氏いたの?!?!?!

え、2年付き合ってる彼氏いたの!?!?!?!

え、俺のこと好きになったの?!?!?!?

 

お互いセフレという認識の中で関係を保ってて恋愛感情とかはやめようねって話してたから本当にびっくりした。しかも2年付き合ってる彼氏がいて、僕のことを好きになったから別れてっていう事後報告がもっと意味がわからなかった!!

 

 

そこで僕はやばいと思って連絡を切ったんです。彼氏と元に戻った方がいいよとか、もう一回会うのはやめようって言って。

 

そしたら..........

 

ある日テレビを家で見てたら

 

ピンポーン(インターホン) 

 

こんな夜に誰だろうって、モニター見たけど誰も写ってなくて隣の人のいたずらかな?って思って無視した、

そしたら5分後くらいにまたピンポーンってインターホンがなったの!

 

モニター見たけどまた誰も写ってない。怖いと思ったけど無視した。

10分後くらいにまたピンポーンってなって、イラッときたからドアを開けたら凄い勢いでドアを引っ張られた!

 

え?って思って外見るとAさんが泣きながらドアノブ握ってた。

すんごい怖かった。

Aさんはなんで好きな人と別れたのに連絡とってくれないの?一緒にいてくれないなら毎日家に来るからって言ってた。今でも忘れられない.....。

 

これが怖かったエピソード。

 

こういう状態を沼って言うらしい。

沼にハマってしまって足が抜けなくなってしまうと言う例え。それくらい相手の人にぞっこんになってしまう状態。

 

恋愛関係においても、セフレ関係においても相手に依存しすぎてしまうのは本当にやめた方がいいと思う。

 

ある程度の距離感を大切にしていきたい。